2003.12.4
第3回 審査結果発表!
2003.11.11
作品応募は締め切りました。
審査結果の発表は12月上旬を予定しています。



株式会社竹中製作所
(株)竹中製作所は日本海に接する富山県の高岡市にあり、古くからの伝統的な金属鋳造職人をコーディネートして仏像、アート作品、建築資材などの開発・生産を続けています。又、(株)竹中製作所はゲート&フェンスに関しては大手メーカーの松下電工(株)、四国化成〔株)、YKK AP(株)へ協力をさせていただいており、いわば職人と大手メーカーを結ぶ役割も果たしています。
今回はその大手メーカーの開発責任者の方々にも審査をしていただきます。
http://www.take.co.jp/

 
 


 
課題 「ゲート&フェンス」
 「ゲート&フェンス」について、アイデアを広く募集します。
日本の住まいでは「ゲートとフェンス」は、公私をしきるという機能だけではなく、街並を美しくし、庭という自然とともに訪れる客を歓迎する役割を担っています。
本コンペティションではこのような「人と人との関わり合い」や「生活」、「環境」などを踏まえた提案を期待しています。
特に、このコンペティションではこのようなゲート&フェンスの思想をもち、かつ「製品化できるアイデア」を求めています。現実性がありながら飛躍した優れたアイデアの提案を期待しています。

賞の種類
グランプリ:1点
副賞として賞金50万円
審査員の選択する最も現実性がありながら飛躍した優れたデザインに与えられます。

準グランプリ:1点
副賞として賞金10万円
審査員の選択する現実性がありながら飛躍した優れたデザインに与えられます。

優秀賞:5点
副賞として記念品
グランプリ、準グランプリから漏れた優秀作品に与えられます。

(賞金はUS$にて支払いを希望する場合は審査結果発表日のレートで換算されます。)

また、全ての応募作品を対象に商品化の可能性を検討します。
そのために、すべての応募作品の商品化については交渉優先権を(株)竹中製作所が保有します。商品化になる場合は、特許や意匠権などの権利の申請は出品者が自ら行ってください。商品化された場合は(株)竹中製作所とアイディアの創作者とは契約を結び、販売額に応じてロイヤリティが支払われます。
審査員
審査委員長
黒川雅之(建築家)
黒川雅之建築設計事務所主宰
http://www.k-system.net/
物学研究会主宰
http://www.k-system.net/butsugaku/
デザイントープ主宰
http://www.designtope.net/
金沢美術工芸大学美術工芸研究科教授
http://www.kanazawa-bidai.ac.jp/

審査員
杉山新一郎
松下電工(株) 雨樋・エクステリア事業部 エクステリア商品部 部長
多田憲司
四国化成工業(株) 建材事業 開発統括
豊岡 謙
YKK AP(株)エクステリア建材事業部 商品企画部 部長
近藤明正
(株)竹中製作所 美術建材部常務
(あいうえお順)
スケジュール
応募登録期間 2003年7月10日(木)〜 2003年10月10(金)
作品提出期間 2003年7月20日(日)〜 2003年10月20(月)
審査結果発表 2003年11月下旬
応募作品展 2003年12月下旬〜
表彰式 2004年1月下旬〜 2004年2月上旬

(表彰状の郵送をもって表彰式とします)

(日時は日本時間による。)
審査結果の発表
入選者のみに通知され、当サイト上で受賞作品の発表があります。
応募資格
デザイントープ会員(有料:月額¥300)に限ります。

応募希望者は左記の「会員登録」をクリックして会員申込をしてください。
登録完了後事務局より<デザイントープ会員ID>をお知らせします。

【学生の応募について】
学校や研究室の研究課題としてこのコンペティションに参加を希望する場合は、デザイントープの趣旨により、学校あるいは研究室の代表者1名の入会により、複数の学生の応募が認められます。

【グループ応募について】
複数による応募については、代表者で応募申し込みをお願いいたします。
名前の後ろに(他○名)と記入して下さい。
受賞作品発表時には、グループ名と全員の名前を発表させていただきます。
応募登録
応募登録は応募者がウェブサイトの応募登録よりお申し込みください。
申し込み後、事務局より受付通知をお送りいたします。
提出作品の条件
1) 必要書類
応募者は次の設計図書を提出して下さい。
1. 主要な3次元画像:1点
2. 補足する3次元画像(コンセプトを表現する説明文付きの画像):1点
3. 主な部分の寸法のわかる図面:1点
4. コンセプトの説明文や素材や加工方法、構造を説明するコメント:説明文は英語を公式言語とします。日本語の出来るかたは日本語も併記してください。英文は200ワード程度、日本文は100字程度とします。
5. 展覧会等に使用する映像:ゲスト投票や審査結果の発表、ウェブ上の展覧会等のために使用する画像として上記<1.主要な3次元画像>と同じ画像を230×230pixelで提出していただきます。

2) 注意事項
1. 審査の公平性を保つために、画像には、応募者の氏名などの表記をしないようにして下さい。
2. 3次元映像の方法は問いません。模型写真、手書きのスケッチ、コンピュータによる3D表現などを自由に表現して下さい。
3. 応募作品は未発表作品に限ります。

3) 形式と解像度・画像サイズ
1. 保存形式:GIF(アニメーション可)
2. 解像度:72dpi(Pixel/inch)
3. サイズ:上記1)の1. , 2., 3.の3点は500x500pixel
4. データ容量:画像ファイルの容量は一つにつき、最大300KB
5. ファイル名:英数半角で名前をつけ、必ず拡張子(.gif)をつける
例)compefile1234.gif

以上、提出する書類は画像4点、テキスト書類1点の計5点となります。
作品の送付方法
作品の応募には事前に応募登録が必要になります。
応募申込登録を済ませた方は、作品応募フォームより手順にしたがって作品をお送り下さい。

<提出期間>
作品提出期間 2003年7月20日(日)〜 2003年10月20(月)
*作品提出期間以外の送付は受付けしません。
*メール添付による送付は受付けしませんのでご注意ください。
*作品受領次第、メールで受領通知を出しますからご確認下さい。
著作権
応募作品の著作権、意匠権は応募者に帰属しますが、すべての応募作品は商品化案の候補として竹中製作所が応募者に対して優先交渉権を有します。

いずれの応募作品につきましても、主催者は入選作品展での展示(web上を含む)、応募作品の雑誌掲載などに関わる権利、その他使用に関する権利は主催者側が有するものとします。また、模倣、盗用など他者の知的財産権を侵害する疑いのある場合は、たとえ発表後であっても受賞を取り消すことがあります。
展覧会
デザイントープサイトで展覧会を開催いたします。開催前に掲載許可のメイルを配信いたします。
お問い合わせ
コンペの詳細、応募要項などについての個別の質問にはお答えできません。
お問い合わせ(FAQ)をご覧ください。)

デザイントープ・コンペ委員会 事務局
compe@designtope.net