2004.8.2
入選作品を発表しました。
2004.4.20
作品応募は締め切りました。
2004.4.11
応募申込は締め切りました。
2004.1.20
作品提出登録を開始しました。
2004.1.9
応募登録を開始しました。



東陶機器株式会社 + DESIGNTOPE
東陶機器株式会社は、1917年に衛生陶器メーカーとして設立され、常に業界のリーダーとして成長してきました。水栓金具を量産化し、ユニットバスルームを開発。ウォシュレット、シャンプードレッサーなど生活に密着したヒット商品を次々に登場させてきました。また、エレクトロニクスや光触媒技術といった最新テクノロジーも積極的に取り組んでいます。
そして21世紀を迎え、水まわりの設備メーカーから水まわりの総合サービス企業によって、水まわりを中心にした生活空間(トイレ、浴室、洗面、台所)において、一人ひとりのお客様により豊かで快適な生活文化の創造と提供を目指します。

http://www.toto.co.jp/

 
 


 
課題 「21世紀のレストルーム」
レストルームはその名前が示すように生理的な行為のための部屋であり、心に関係する空間です。バスタブを除く、便器を中心にそこでの生活空間をこれまでの概念を覆す、新しい発想で提案してください。

*レストルームとは、いわゆる「トイレ空間」、もしくはそのトイレ機能に洗面、手洗い、身繕いなどの行為をする機能も付加した空間あるいは、これらの機能に更に今までにない機能(例:音楽を聞いてリラックスする)も付加した空間をいいます。
但し、今回は「欧米にみられるような浴槽など入浴行為の機能」は含まない空間とします。

グランプリ 1点 賞金50万円
優秀賞 3点  賞金10万円

審査員
審査委員長
黒川雅之 Masayuki Kurokawa/建築家・プロダクトデザイナー

名古屋市生まれ。黒川雅之建築設計事務所主宰、金沢美術工芸大学美術工芸研究科教授。建築からプロダクトのデザインまで数多くの作品を手掛けている。毎日デザイン賞、グッドデザイン金賞、独IF賞など受賞多数。MoMAをはじめ、美術館に永久保存されている作品も多数。近著に『デザインの未来考古学』(物学研究会共著、TOTO出版)。

黒川雅之建築設計事務所主宰
http://www.k-system.net/
物学研究会主宰
http://www.k-system.net/butsugaku/
デザイントープ主宰
http://www.designtope.net/
金沢美術工芸大学美術工芸研究科教授
http://www.kanazawa-bidai.ac.jp/

審査員
野村 廣方(東陶機器株式会社 デザインセンター センター長)

東陶機器株式会社
http://www.toto.co.jp/

審査基準
現実性より発想の自由さや創造性を評価します。
サイエンスフィクションでしかないものは評価しませんが、発想の豊かさを大切にします。
現実のレストルームの設計にいい刺激をもたらしてくれる提案を期待しています。
その環境は住宅、或いは別荘などを前提としてください。
スケジュール
応募登録期間 2004年1月9日(金)〜 2004年4月11日(日)
作品提出期間 2004年1月20日(火)〜 2004年4月20日(火)
審査結果発表 2004年7月上旬
応募作品展 2004年7月下旬〜
表彰式 2004年7月下旬〜 2004年8月上旬

(表彰状の郵送をもって表彰式とします)
応募資格
個人だけではなく、グループでの応募も可能です。また学生、職種、年齢、国籍も問いません。
応募方法
ウェブサイト上で必要事項を記入の上、応募申込を行って下さい。応募申込後、メールにて応募申込番号をお知らせします。尚、作品提出の際には、応募申込番号及び作品提出パスワードが必要となりますので、必ず控えるようにお願いいたします。
また、1応募につき1件の応募申込が必要となりますので複数応募をご希望の方は、各応募毎に申込を行って下さい。
提出条件・提出方法
【提出条件】
画像2点、テキスト書類1点

1. 作品タイトル及びコンセプト
説明文は英語を公式言語とします。日本語の出来るかたは日本語も併記してください。英文は200ワード程度、日本文は100字程度とします。

2. 主要なデザイン画像 1点
500×500ピクセルの画像(JPEGフォーマット/100kb以内)

3. コンセプトを表現する補足画像(主な部分の寸法も含む) 1点
500×500ピクセル以内の画像。GIFアニメーション可。 (GIFフォーマット/300kb以内)
*それぞれの提出画像ファイル名は英数半角で名前をつけ、必ず拡張子(.jpg/.gif)を付けて下さい。 
例:compefile1.jpg, compefile2.gif

【提出方法】
提出期間 2004年1月20日〜4月20日
ウェブ上での作品提出となっています。提出する書類、画像2点、テキスト書類1点の計3点が揃いましたら、ウェブ上にて作品応募フォームより(サイト内「作品応募」ボタンをクリック)手順にしたがって作品登録を完了ください。作品提出完了後、メールにて受領の確認をお知らせいたします。尚、メール添付による作品提出は受け付けておりません。


【注意事項
・全ての画像には、応募者が特定できる情報を記載しないでください。
・画像の方法は問いません。模型写真、手書きのスケッチ、コンピュータによる3D表現などで自由に表現してください。
・応募作品は未発表作品に限ります。

審査結果の発表
受賞者のみメールにて通知し、当コンペサイトにて結果発表します。
その他
【諸権利】
受賞作品(グランプリ、優秀賞)に関する著作権、その他の知的財産権は賞金のお支払いをもって権利を主催者側へ譲渡いただきます。また、受賞作品以外の作品につきましては知的所有権などすべての権利と責任は原則として作者本人に帰属します。但し、展示・発表に関する権利は主催者が保有するものとします。
また、すべての応募作品はコンペ結果発表後1年間、主催者に優先交渉権が保有します。

【作品について】

受賞作品が模倣、盗用など他者の知的財産権を侵害する疑いのある場合は、たとえ発表後で  あっても受賞を取り消すことがあります。

【個人情報の取り扱いについて】
応募申込の際に記入いただきました個人情報につきましては、東陶機器株式会社並びに株式会社デザイントープ以外の第三者に提供いたしません。また、個人情報の保護に充分配慮しています。
質議
コンペの詳細、応募要項などについての個別の質問にはお答えできません。
お問い合わせ(FAQ)をご覧ください。)

デザイントープ・コンペ委員会 事務局
compe@designtope.net