C部門参考資料
三世代家族が減り核家族が増えてそのための住宅が多くなった時代から、今では独り住まいの家が増えてきました。家族ではない一人の家が重要なテーマになってきたのです。住宅はそもそも、家族のコミュニティー空間だと考えられてきたのですが、友人や恋人を招いたりして自由で臨時的なコミュニティーを形成する空間が要求されて来ました。一人のための空間でありながら臨時コミュニティーが形成される新しい家の概念を探してください。住む意味も変わってきました。休息と働くことが明確には分離できない時代でもあります。家は仕事の場所でもある時代です。あなたならどんなインテリアに住みたいですか?あなたのために適した一人の空間を提案してください。大きさも天井高も機能の内容もすべて自由に提案してください。それがつくられる建築や外部の様子も自由です。

参考資料