2006.5.23
Charmant International Design Competition
入選発表を掲載しました。

2006.5.5
Charmant International Design Competition
シャルマン国際デザインコンペティションはミラノでの授賞式をもって終了致しました。

2006.1.27
Charmant International Design Competition
1次審査通過報告を終了しました

2005.10.11
応募申込を開始しました。



 
 


課題 「メガネフレーム」
メガネの本質は「人間の眼の能力を補う道具」であり、健全で不満のない眼を持っていたら必要のないものです。このデザインコンペティションでは意識的で装飾的なデザインを排除して技術が生みだす原型的なデザインを求めます。
このコンペティションのテーマは「メガネはない方がいい」という基本思想を原点にして、「なければならない人のためにあるべきメガネ」を探すことです。
そのために、「掛けていても無いかのような感触」、「無いかのような軽さ」、「意識しないで済む強靱さ」、「スペースのいらない小ささ」、そして「無いかのような掛け心地」を満たすデザインを探しています。
単に形としてのデザインを求めてはいません。常識を越えて、すぐれた「フレームの素材やヒンジの技術や様々なディテール」の提案を期待します。
勿論、現在と近未来の素材と技術の範囲で生産と販売のリアリティーを持った提案でなくてはなりません。革新的でも価格や技術の面で夢でしかない提案は採用しません。
原型的で掛けていないかのごとく身体と一体感のある、すぐれた道具としてのメガネフレームの提案を期待します。

技術範囲
特に指定しません。
※ただし、コンタクトレンズや、レンズそのものを「フレーム」として解釈する提案につきましては審査対象外とさせて戴く場合があります。

審査

深澤直人/Naoto FUKASAWA

1956年山梨県生まれ。1980年多摩美術大学卒業。1989年渡米しデザインコンサルティング会社IDEO(サンフランシスコ)で勤務後96年帰国、IDEO日本支社を設立。2003年に独立しNaoto Fukasawa Designを設立現在に至る。近作はau/KDDIの携帯電話INFOBARや無印良品の壁掛け式CDプレーヤー(ニューヨーク近代美術館永久収蔵品)、家電、雑貨の新ブランド±0など。2005年4月ミラノサローネにて、B&B Italia, Driade, Magis, Danese, Artemideなど7社から新作を発表し話題となる。日本の大手メーカーのデザインコンサルティングを手がける他、イタリア、ドイツのメーカーとのプロジェクトも多数。過去のデザイン賞は米国IDEA金賞、ドイツif賞金賞、英国D&AD金賞、毎日デザイン賞などを含み50賞を超える。著書には「デザインの生態学」(東京書籍)、「デザインの原形」(六耀社)。武蔵野美術大学教授、多摩美術大学客員教授、東京大学大学院学際理数情報学特別講師

株式会社シャルマン+株式会社ホリカワ コンペ特別編成技術チーム

グランプリ:1点
賞状と副賞として賞金1万ドル

準グランプリ:1点
賞状と副賞として賞金5000ドル

入選10点前後
賞状と副賞として500ドル
入選者から最終審査でグランプリが決定されます。また、この提案は商品化に向けて積極的に検討されますが、技術的見地により提出作品そのままの商品化が困難な場合もありますことを予めご了承下さい。
試作は主催者側でなされます。

発表
入選作及びグランプリ作品の発表はデザイントープのサイト上で行います。また、授賞式は日本にて行い、2006年眼鏡国際見本市MIDO展(5月上旬、ミラノ)にて、入選作品を含むグランプリ、準グランプリ受賞作品の試作品を、シャルマンブース内にて展示致します。
ただし、すべての入選作品、グランプリ作品の発表はその詳細なアイディアについては商品化検討のために権利保護が済むまでいっさいの発表を控えることとします。
授賞式とMIDO展には、グランプリと準グランプリ受賞者をご招待致します。

スケジュール(日時は日本時間による)
応募申込期間 2005年 10月11日(火)--- 2005年 11月27日(日)
作品提出期間 2005年 10月 11日(火)--- 2005年 12月4日(日)
1次審査期間  2005年 12月上旬 --- 2006年1月中旬
1次審査結果発表(審査通過者に通知)--- 2006年1月中旬

試作検討期間 2006年 1月中旬 --- 2006年 3月上旬
最終審査、最終審査結果発表(予定) 2006年 3月下旬 --- 2006年 4月上旬
授賞式(日本) 2006年 4月下旬
新作発表会(MIDO展シャルマンブースにて展示発表) 2006年 5月上旬

応募資格
一切問いません。
※個人だけではなく、グループでの応募も可能です。また学生、職種、年齢、国籍も問いません。

応募方法
ウェブサイト上で必要事項を記入の上、応募申込を行って下さい。応募申込後、メールにて応募申込番号をお知らせします。尚、作品提出の際には、応募申込番号及び作品提出パスワードが必要となりますので、必ず控えるようにお願いいたします。
また、1応募につき1件の応募申込が必要となりますので、複数応募をご希望の方は、各応募毎に申込を行って下さい。

※携帯電話アドレスによる申込登録は、諸連絡ならびに作品提出などの際に支障をきたす恐れがございますので、使用なさらないようご注意下さい。また、ご記入戴いた連絡先アドレスに間違いがある場合、連絡の届かないことがございますので、ご注意のうえ、予めご了承願います。

提出条件・提出方法
【提出条件】
画像3点、テキスト書類1点

1. コメントA:「作品タイトル及びデザインで主張したいことや特徴」
説明文は英語を公式言語とします。日本語のできる方は日本語も併記してください。英文は400ワード程度、日本文は200字程度とします。

2. 主要な3次元画像:1点
500×500ピクセルの画像(RGBモード、JPEGフォーマット/100kb以内)

3. 三面図:1点
5詳細な寸法と希望する素材名を記入して下さい。
500×500ピクセルの画像。GIFアニメーション可。
(RGBモード、GIFフォーマット/300kb以内)

4. ディテール図:1点
寸法と素材を記入して下さい。
500×500ピクセルの画像。GIFアニメーション可。
(RGBモード、GIFフォーマット/300kb以内)

*それぞれの提出画像ファイル名は英数半角で名前をつけ、必ず拡張子(.jpg/.gif)を付けて下さい。 
例:compefile1.jpg, compefile2.gif
* 画像モードがRGBであることを確認して下さい。
 CMYK画像はブラウザによっては表示されない場合があります。

【提出方法】
提出期間:2005年 10月11日(火)―12月4日(日) ウェブ上での作品提出となります。提出する書類、画像3点、テキスト書類1点の計4点が揃いましたら、ウェブ上にて作品応募フォームより(サイト内「作品投稿」ボタンをクリック)手順にしたがって作品登録を完了ください。作品提出完了後、メールにて受領の確認をお知らせいたします。なお、メール添付による作品提出は受け付けておりません。

【注意事項】
□全ての画像には、応募者が特定できる情報を記載しないでください。
画像の方法は問いません。模型写真、手書きのスケッチ、コンピュータによる3D表現などで自由に表現してください。
応募作品は未発表作品に限ります。

その他
【諸権利】
アイディアの知的所有権(著作権・意匠権等)は原則として発案者(=応募者)に帰属するものとしますが、受賞の有無に関わらず技術的に発展させ研究をした要素に関しては、最終審査結果発表後一年間、応募者と主催者の共有とします。商品化のための権利は主催者がもち、その申請は主催者が行います。
また、主催者は、応募作品を保存・記録し、無償で展示・掲載・公表する権利を有するものとします。

【商品化】
商品化はグランプリ作品に限らず夫々の提案から発見したすぐれたアイディアについて個別に応募者と交渉する場合があります。その交渉優先権は最終審査結果発表後1年間、主催者が保有するものとします。
なお、商品化後のイニシアルならびにランニングロイヤリティーにつきましては各副賞に含まれるものとします。

【作品について】
受賞作品が模倣、盗用など他者の知的財産権を侵害する疑いのある場合は、たとえ発表後であっても受賞を取り消すことがあります。

【個人情報の取り扱いについて】
応募申込の際に記入いただきました個人情報につきましては、株式会社シャルマン、株式会社ホリカワ並びに株式会社デザイントープ以外の第三者に提供いたしません。また、個人情報の保護に充分配慮しています。

質議
コンペの詳細、応募要項などについての個別の質問にはお答えできません。
お問い合わせ(FAQ)をご覧下さい。)

デザイントープ・コンペティション委員会 事務局
compe@designtope.net