DYSON DESIGN AWARDS 2005

2005.8.31
DYSON DESIGN AWARDS 2005の作品提出を締め切りました。
2005.6.23
DYSON DESIGN AWARDS 2005の開催スケジュールが延長となりました。
2005.2.23
DYSON DESIGN AWARDS 2005 開始しました。
みなさまのご参加、ご応募をお待ちしております。

募集要項 BULLETIN
01 課題
02 賞の種類
03 審査員
04 スケジュール
05 審査結果の発表
06 応募資格
07 応募登録
08 提出条件・提出方法
09 著作権
10 プライバシー・ポリシー
11 質疑
応募登録 REGISTRATION
作品投稿 SUBMISSION
入選発表 WINNERS
 
プライバシー・ポリシー PRIVACY POLICY
お問い合わせ FAQ
 
 

募集要項
01 課題 「生活を変革する革新的プロダクト Life changing innovative product」
ジェームズ・ダイソンはデザインの思想を、優れたデザインは既成概念を捨て、常に新鮮な視点から物事を眺め、より良い機能と性能を挑戦的に求めることから生まれる、と語っています。ダイソンはその精神を若いデザイナー達が受け継ぎ、世界で活躍するための機会をつくりたいと考えました。この Dyson Design Awards「生活を変革する革新的プロダクト」は、今までになかった全く新しい考え方で、より優れた機能を備えた革新的な作品を制作したデザイナーに与えられます。その作品は単に形やスタイルの変更、改造を対象としたものではなく、既存の技術に挑み製品の革命的進歩を試みた作品でなければなりません。種類や用途は問いませんが「具体的な製品」の形での多くの挑戦的な提案を期待しています。

主催: ダイソン株式会社
運営協力 : 株式会社デザイントープ

具体例: 寝具/衣料/医療器具/音響機器/家具/家電/楽器/教育玩具/健康器具/時計/
車/照明/情報機器/水栓/装身具/調理器具/美容器具/文房具/遊具 など

02 賞の種類
□金賞:1点
賞状と副賞として賞金300万円
審査員が技術と美に最も革新的と認めた提案に与えられます。

□銀賞:1点
賞状と副賞として賞金100万円
審査員が技術と美に革新的と認めた提案に与えられます。

□銅賞:1点

賞状と副賞として50万円
審査員がすぐれた作品と認めた提案に与えられます。

□ 優秀賞:17点

入選作品20案のうち上位三賞からもれた作品は優秀賞として賞品を与えられます。

TOPへ戻る
03 審査員
■ジェームズ・ダイソン(James Dyson)
プロダクトデザイナー、英国ダイソン本社会長
詳細はこちらをご覧ください。→ http://www.dyson.co.jp

■喜多俊之(Kita Toshiyuki)
工業デザイナー
1969年よりイタリアと日本でデザインの制作活動を始める。家庭用品や家具など、イタリアやドイツ、日本のメーカーから多くのヒット製品を生む。最近では液晶テレビや家庭用ロボット、イタリアの自動車メーカーのコンセプトカーなどを手がける。作品の多くは、ニューヨーク近代美術館など世界のミュージアムにコレクションされている。各地の地場産業の活性化にも携わる。グッドデザイン賞審査委員長、東京デザイナーズウィーク理事長。

・第1次審査として、審査員喜多俊之氏は、すべての応募案から10案の入選案を選定します。
・最終審査は、授賞式当日に行われます。ジェームズ・ダイソンと喜多俊之氏によって、
 第1次審査通過作品の作者と一対一の面談を行い、金賞・銀賞・銅賞を決定します。

TOPへ戻る
04 スケジュール

2005年
 応募申込期間 : 3月1日(火)-- 8月19日(金)
 作品提出期間 : 4月1日(金)-- 8月31日(水)
 第1次審査結果(入選者)発表 : 9月15日
 第2次追加制作提出締め切り : 9月16日(金) 〜 10月20日(木)

 最終結果発表は11月上旬を予定しています。
 ※結果発表等の詳細につきましては現在検討中です。

TOPへ戻る
05 審査結果の発表
第1次審査通過者を当サイトで発表します。
最終審査は、授賞式当日に行われますので、授賞式後、当サイトにて最終結果をご報告します。
※授賞式の日程、場所は未定です。

06 応募資格
日本国籍の方に限ります。

30歳未満の方に限ります。参加登録の際に生年月日を記入していただきます。
グループで応募する場合も参加するすべてのメンバーが30歳未満であることが必要です。
受賞作品発表時には、グループ名と全員の名前を発表させていただきます。

※海外在住の方へ
応募登録の際、ご実家等、連絡がとれる国内の住所を入力してください。
入賞された場合、授賞式にお越し頂く際の諸費用は国内の登録住所から計算した金額のみ支給となり、日本までの費用は自己負担となります。

TOPへ戻る
07 応募登録
ウェブサイト上で必要事項を記入の上、応募申込を行って下さい。応募申込後、メールにて応募申込番号をお知らせします。尚、作品提出の際には、応募申込番号及び作品提出パスワードが必要となりますので、必ず控えるようにお願いいたします。また、1応募につき1件の応募申込が必要となりますので複数応募をご希望の方は、各応募毎に申込を行って下さい。

TOPへ戻る
08 提出条件・提出方法
【提出条件】
画像3点、テキスト書類1点

1. 作品タイトル及びコンセプトの説明文、素材と加工方法、構造などのコメント 1点
説明文は日本語にて、200字以内としてください。

2. 主要な3次元画像 1点
500×500ピクセルの画像(RGBモード、JPEGフォーマット/100kb以内)

3. 補足する3次元画像(コンセプトを表現する説明文付きの画像) 1点
500×500ピクセル以内の画像。GIFアニメーション可。
(RGBモード、GIFフォーマット/300kb以内)

4 . 主な部分の寸法のわかる図面 1点
500×500ピクセル以内の画像。GIFアニメーション可。
(RGBモード、GIFフォーマット/300kb以内)

*タイトル欄にタイトルを記入してください。
*それぞれの提出画像ファイル名は英数半角で名前をつけ、必ず拡張子(.jpg/.gif)を付けて下さい。 
例:compefile1.jpg, compefile2.gif
* 画像モードがRGBであることを確認して下さい。
  CMYK画像はブラウザによっては表示されない場合があります。

【提出方法】
ウェブ上での作品提出となっています。提出する書類は、画像3点、テキスト書類1点の計4点が揃いましたら、ウェブ上にて作品応募フォームより(サイト内「作品応募」ボタンをクリック)手順にしたがって作品登録を完了ください。作品提出完了後、メールにて受領の確認をお知らせいたします。尚、メール添付による作品提出は受け付けておりません。

【注意事項】
□全ての画像には、応募者が特定できる情報を記載しないでください。
□画像の方法は問いません。模型写真、手書きのスケッチ、コンピュータによる3D表現などで自由に表現してください。
□応募作品は未発表作品に限ります。
□入選案は、第2次追加制作期間の為に追加して表現を加えることが可能です。その場合、表現内容については入選者に直接通知します。

【1次審査入選者10名の提出する2次制作について】
第2次制作では、模型・模型画像・新たなコンセプトのご提出をお願いします。その際の模型には、第1次制作でご提出頂いた提案へ、修正や工夫を加えることが可能となります。
最終審査である授賞式へは、第1次審査入選者10名をご招待します。その際の旅費は主催者側で負担します。また、授賞式当日は、第2次制作の模型全てを展示する予定です。
模型費用・模型発送料は応募者の負担とします。
主催者側では、<搬入日の持ち込み><宅配便>左記、2種類の方法で、模型の受付を予定しています。<宅配便>をご希望の方は、くれぐれも破損のないよう充分に梱包を行った上で、ご発送をお願いします。
作品管理につきまして、主催者側は万全の注意を払いますが、万が一、応募された作品が、展示期間中や作品受領前・後に関わらず、模型の損傷・紛失等に関する責任は、主催者側では、一切責任を負いませんので、予めご了承ください。

TOPへ戻る
09 著作権
応募作品の著作権、意匠権は応募者に帰属しますが、入賞作品3点に関してはダイソンが工業化の優先交渉権を有します。いずれの応募作品につきましても、主催者は、応募作品を保存・記録し、無償で展示・掲載・公表する権利を有するものとします。

10 プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちらからご覧下さい。

11 質疑
コンペの詳細、応募要項などについての個別の質問にはお答えできません。
お問い合わせ(FAQ)をご覧ください。)

DYSON DESIGN AWARDS 2005 コンペティション委員会 事務局
お問い合わせはこちら
TOPへ戻る