DYSON DESIGN AWARDS 2005

募集要項 BULLETIN
応募登録 REGISTRATION
作品投稿 SUBMISSION
入選発表 WINNERS
 
プライバシー・ポリシー PRIVACY POLICY
お問い合わせ FAQ
 
 



入選発表
「ダイソンデザインアワード2005」最終審査結果発表

ジェームズ・ダイソン(英国ダイソン社会長兼プロダクトデザイナー)は、11月21日、東京国立博物館の法隆寺宝物館にて、Dyson Design Awards 2005の受賞者を発表しました。おめでとうございます。

ジェームズ・ダイソン氏によるコメント

「日本の若いデザイナーをサポートできることを非常に喜ばしく思っています。昨年より多くの700名以上のエントリー、191名によるアイデアの提案がありました。クオリティの高く独創的で想像力豊かな多くの作品の中から最終受賞者を選ぶのはとても困難な作業でした。」

GOLD AWARD:久永 文「handiron(ハンディロン)」
「普段何気なく使っているアイロンを” 手ひらを使って衣類をアイロンがけする” という発想に置き換え家事を便利にする発想が素晴らしいと感じました。」
ジェームズ ダイソン

SILVER AWARD:南 政宏「pluto」
「ありそうでなかった“立つお皿”の発想はシンプルで美しく、日頃の生活の中にお皿が今まだと違った形で存在する画期的なアイデアです」
喜多俊之氏

BRONZE AWARD:藤田 有佳子「Dress-up mirror」
「時間のない現代社会で、忙しい朝をより快適にしてくれる近未来的アイテムは楽しく素晴らしい提案です」
喜多俊之氏

ジェームズ・ダイソンと受賞者(東京国立博物館法隆寺宝物館での表彰式会場にて)

GOLD AWARD 作品名:「handiron」/ 作者名:久永 文





SILVER AWARD 作品名:「pluto」/ 作者名:南 政宏





BRONZE AWARD 作品名:「Dress-up mirror」/ 作者名:藤田 有佳子



なお、DDA2005でGOLD AWARDを受賞された久永 文様の作品は、必然的にジェームズ ダイソン アワード(JDA)にノミネートされました。 JDAは、他14カ国の金賞作品と一緒に審査される初めての国際コンペティションです。最優勝者には、賞金£5000とダイソン研究開発センター(RDD)への特別研修の機会が与えられます。最優秀賞は、2006年3月に発表されます。

DDA優秀賞20点は下記の「優秀賞作品一覧」より御覧頂けます。
→「優秀賞作品一覧」

ダイソン・デザイン・アワード2006
審査員 工業デザイナー 喜多俊之、ダイソン社会長 ジェームズ・ダイソン
2006年2月〜10月末に開催予定

 

DYSON DESIGN AWARDS 2005 コンペティション委員会 事務局