2007.10.17
2007.3.20
応募申込期間を延長しました。
2007.2.20
SANYO International Design Competition 2007募集要項を発表しました。

 
 


 
主催:三洋電機株式会社
運営協力:株式会社デザイントープ
SANYO 国際デザインコンペティション 2007
01 課題 「Think GAIAに基づく生活プロダクトの提案」
GAIAとは地球上のすべての自然とすべてのいのちが織り成す一つの生命体、生きている惑星“地球”を表す言葉です。GAIAと人々が共に生きていくために、本当に必要な商品だけを開発し共に喜び合えるプロダクツを創り出すこと、それが三洋電機のブランドビジョン”Think GAIA”です。
今回のコンペではGAIAと人々が共に喜び合えるプロダクトのデザインを募集します。
SANYOがこれまで独自に培ってきた下記3つのキーテクノロジー[A、B、C]を参考にし、ひとつの技術、もしくは技術の複合によって、今までの常識にとらわれない新しい視点から、地球といのちが共に喜び合える生活プロダクトの提案をして下さい。

【キーテクノロジー】
3つの技術からいずれかひとつ、もしくは複数の技術を選択し、課題への提案を行って下さい。

A)水の技術
■Aqualoop
http://www.sanyo.co.jp/koho/hypertext4/0602news-j/0202-1.html
■aquaoasis
http://www.sanyo.co.jp/koho/hypertext4/0606news-j/0613-1.html
■電解水
http://www.sanyo.co.jp/koho/hypertext4/0701news-j/0117-1.html

B)空気の技術
■Virus Washer
http://www.sanyo.co.jp/koho/hypertext4/0601news-j/0120-1.html
http://www.sanyo.co.jp/koho/hypertext4/0608news-j/0828-2.html
■Air Wash
http://www.sanyo.co.jp/koho/hypertext4/0602news-j/0202-1.html
http://www.sanyo.co.jp/koho/hypertext4/0701news-j/0124-1.html

C)エネルギーの技術
■Eneloop
http://www.sanyo.co.jp/koho/hypertext4/0511news-j/1101-1.html
http://www.sanyo.co.jp/koho/hypertext4/0610news-j/1031-1.html

【参考資料】
SANYOは“Think GAIA“ビジョン実現のため、3つのプログラムに取り組んでいます。
1、環境:地球環境問題解決へのチャレンジ
2、エネルギー:クリーンエネルギー社会の創出
3、ライフスタイル:地球と共生するライフスタイルの提案







【補足】
*生活プロダクトとは、「人々が日常的に触れる、家庭やオフィスや商業施設など日々の生活空間にある商品」を意味します。具体的な大きさや経済性は特に制限しませんが、技術的な検証についてはSANYOが行います。
*このコンペの成果は次世代のSANYO製品に反映される可能性があります。又、様々な広告や広報活動に利用されます。従って、これからの時代を象徴する先進的で新鮮で独創的なデザインを期待します。

02 審査 (二段階審査)
【第一次審査/非公開】

「生活プロダクトの提案とCGによるイメージの表現」を重視します。提出方法(以下、項目「08 提出書類・提出方法」参照)に従って提出された作品をweb上で審査し、入選作5案を選定します。

*入選者5名にはモックアップ図面制作を行って戴きます。ただしモックアップ製作は応募作品の完成度の公正を保つため、SANYOで製作します。入選者はモックアップ製作に必要なデザインモックアップ図面と表面処理等の詳細な仕様書の提出をお願いします(CD-ROMによる提出)。

※当初3Dモックアップによって最終審査を行うと公表しておりましたが、一次審査通過作品を公正かつ総合的に審査するには3Dモックアップよりも映像表現が望ましいと審査員一堂判断致しました。よって今回の最終審査への提出物はデザインとコンセプト及び機能の説明が美しく表現された30秒の映像作品となります。


■審査員:

岩崎一郎(プロダクトデザイナー)
http://www.iwasaki-design-studio.net/

1965年、東京生まれ。ソニー(株)デザインセンター勤務の後、渡伊。
1995年にイワサキデザインスタジオ設立。情報機器からテーブルウェアなどの日用品や家具まで、プロダクト全般のデザインを手掛けている。
Gマーク審査委員、東京芸術大学、多摩美術大学非常勤講師。



柴田文江(インダストリアルデザイナー)
http://www.design-ss.com/

山梨県生まれ。大手家電メーカーを経て1994年、Design Studio S設立。
エレクトロニクス商品から日用雑貨までインダストリアルデザインの領域で活動をしている。最近の作品に「コンビ ベビーレーベルシリーズ」「無印良品 体にフィットするソファー」「象印マホービン ZUTTO」「オムロン電子体温計けんおんくん」「AU by KDDI 携帯電話Sweets」など。
(社)日本インダストリアルデザイナー協会正会員、グットデザイン賞審査委員、多摩美術大学非常勤講師。


【最終審査/非公開】

■審査員:

岩崎一郎
柴田文江
三洋電機株式会社

「生活プロダクトのアイディアとそのイメージデザインの新鮮さ」を視点に、映像作品と提出データのパネル展示によって審査が行われ、グランプリと優秀賞が決定します。

*映像作品は出来るだけ入選者の意図を厳守しますが、製作が著しく困難な場合はSANYOがフォローの為の指導を行います。入選者の方々には、その指導や確認を行って戴く場合があります。

03 賞
入選者5名の中から最終審査で各受賞者が決定されます。

■グランプリ/1点 賞金200万円
■優秀賞/4点  賞金各5万円

*上記5名の作品はSANYOによって映像作品化されます。また、受賞作品はSANYOの様々な媒体を通じた広報広告(デザイン雑誌など)に利用されます。なお、映像作品につきましては各受賞者への発送や返却はされませんので予めご了承下さい。詳細および権利については「09 応募規約」を参照下さい。

04 発表
グランプリ作品および入賞の発表は受賞者に直接通知されます。また、コンペサイト上で発表されます。ただし、商品化が検討される場合、権利保護検討のため、一部、提出内容の公表を行わないこともありますので、予めご了承下さい。

05 スケジュール(日時は日本時間による)
2007年
2月20日(火)― 5月5日(土) 応募申込期間
2月20日(火)― 5月6日(日) 作品提出期間
5月25日(金) 一次審査、結果発表(入選者本人への通知、およびweb発表)
5月25日(金)― 6月20日(水) 二次制作物(CD-R)提出期間
6月20日(水)― 7上旬(予定) 映像作品製作期間(SANYO製作)
7月中旬(予定) 最終審査会および結果発表(予定)
06 応募資格
一切問いません。
*個人だけではなく、グループ応募も可能です。また学生、職種、年齢、国籍も問いません。
*グループ応募の場合、参加者名とともに代表者名を明記して下さい。
*本コンペは、三洋電機株式会社および三洋電機グループ企業に属する社員・親族の方々からの応募も広く受け付けます。ただし、最終審査におけるグランプリ・優秀賞の受賞対象外となりますこと、予めご了承下さい。

07 応募方法
web上で必要事項を記入の上、応募申込を行って下さい。応募申込後、メールにて応募申込番号をお知らせします。尚、作品提出の際には、応募申込番号及び作品提出パスワードが必要となりますので、必ず控えるようにお願いいたします。また、1応募につき1件の応募申込が必要となりますので複数課題への応募をご希望の方は、応募ごとに申込を行って下さい。
*携帯電話アドレスによる申込登録は受け付けません。また、ご記入戴いた連絡先アドレスに間違いのないようご注意下さい。
*提出パスワードの設定、登録は応募申込時に、申込者が各自で行って下さい。事務局からの発行は行っておりませんのでご了承願います。

08 提出条件・提出方法
【提出書類】

1)一次審査

1.「タイトル」/1点
2.「全体を示す主要な3次元デザイン画像」/1点
500×500ピクセルの画像。GIFアニメーション不可
(RGBモード、JPEGフォーマット/100kb以内)
3.「主要な部分の3次元デザイン画像」/1点
500×500ピクセルの画像。GIFアニメーション不可
(RGBモード、JPEGフォーマット/100kb以内)
4.「構成や思想を表現する説明つきイラスト」/1点
説明は100文字(日本語は50文字)以内とする。
500×500ピクセルの画像。GIFアニメーション不可
(RGBモード、JPEGフォーマット/300kb以内)

*公用語を英語とし、日本語がわかる方は日本語も併記して下さい。
*応募作品は詳細資料で述べたA、B、Cの技術を必ず、いずれかひとつを参考にして下さい。また参考とした技術の選択も作品提出の際にweb上で行って下さい。複数参考にした場合は、複数項選択して下さい。[参考技術A(空気の技術)。またはB(水の技術)とC(エネルギーの技術)を参考]
*GIFアニメーション不可とします。
*それぞれの提出画像ファイル名は英数半角で名前をつけ、必ず拡張子(.jpg)を付けて下さい。
例:compefile1.jpg
*画像モードがRGBであることを確認して下さい。CMYK画像はブラウザによっては表示されない場合があります。

2)最終審査
1. 「立体的なモックアップ製作に必要なデザインモックアップ図面と表面処理等の詳細な仕様書」/1点(CD-R)
最大B1ポスター(728×1030mm)に掲出可能なサイズで作成し、提出して下さい。事務局側にて審査用にプリントアウトし、モックアップ製作のための参考または審査会などにおいてパネル化される場合があります(RGBモード、JPEGフォーマット、またGIFアニメーション不可)。

*入選者5名にはモックアップ図面制作を行って戴きます。ただしモックアップ製作は応募作品の完成度の公正を保つため、SANYOで製作します。入選者はモックアップ製作に必要なデザインモックアップ図面と表面処理等の詳細な仕様書の提出をお願いします(CD-ROMによる提出)。

*モックアップは出来るだけ入選者の意図を厳守しますが、製作が著しく困難な場合はSANYOがフォローの為の指導を行います。入選者の方々には、その指導や確認を行って戴く場合があります。
*提出画像の点数や提出メディアなど詳細については、一次審査通過者へ個別にご連絡致します。

※当初3Dモックアップによって最終審査を行うと公表しておりましたが、一次審査通過作品を公正かつ総合的に審査するには3Dモックアップよりも映像表現が望ましいと審査員一堂判断致しました。よって今回の最終審査への提出物はデザインとコンセプト及び機能の説明が美しく表現された30秒の映像作品となります。

1. 映像作品-30秒以内/1点(CD-R)
・映像はSANYOにて制作いたします。制作にあたり必要になってくるコンテンツの提出となります。

2. A1ポスター(データをCD-Rにて提出)/1点
・審査員からのコメントをもとにより良い作品にブラッシュアップしたデザインのコンセプトパネル、または動画作品の補足資料を最大A1サイズ1点にて自由に表現して下さい。


【提出方法】
1)一次審査
ウェブ上での作品提出となります。提出する作品タイトルおよび画像3点が揃いましたら、ウェブ上にて作品応募フォームより(サイト内「作品投稿」ボタンをクリック)手順にしたがって作品登録を完了して下さい。作品提出にあたって、参考とした技術項目「A、B and C」についての選択(複数選択可)も必ず行って下さい。作品提出完了後、メールにて受領の確認をお知らせいたします。なお、メール添付による作品提出は受け付けておりません。また、1応募につき1件の応募申込が必要となりますので複数課題への応募をご希望の方は、応募ごとに申込を行って下さい。

2)最終審査
提出方法、提出先などの詳細は、一次審査通過者へ個別にご連絡いたします。

【注意事項】
*全ての提出画像には、応募者が特定できる情報を記載しないでください。
*画像の方法は問いません。模型写真、手書きのスケッチ、コンピュータによる3D表現などで自由に表現してください。
*応募作品は応募者により作成されたオリジナルかつ未発表作品に限ります。

09 応募規約
応募規約はこちらからご覧下さい。
*作品の諸権利などについて明記しておりますので、必ずお読み下さい。
10 その他

【映像作品について】
全入選作(計5点)につきましては、最終審査の実施にともない課題提供企業である三洋電機株式会社監修のもと映像作品化されます。なお、映像作品化にあたり、発案者に指導依頼もしくは詳細の確認依頼を行う場合があります。また、三洋電機株式会社は、その表現形態を問わず広報広告として雑誌、ウェブ、出版などですべての映像作品を公に発表する権利を持つものとします、予めご了承下さい。

【個人情報の取り扱いについて】
1.応募申込の際に記入いただきました応募者の氏名、住所、所属団体、電話番号、電子メールアドレス等の個人情報につきましては、三洋電機株式会社および株式会社デザイントープが、応募作品データの管理、審査結果の通知、応募者への連絡のため等、本デザインコンペの運営を目的として共同して利用します。また、株式会社デザイントープは、株式会社デザイントープのプライバシーポリシーに掲げる目的により、当該個人情報を利用します。
2.前項の個人情報のデータ管理は、株式会社デザイントープが行うものとし、三洋電機株式会社および株式会社デザイントープ以外の第三者には提供いたしません。また、個人情報の保護に充分配慮しています。

11 プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちらからご覧下さい。
*作品の諸権利などについて明記しておりますので、必ずお読み下さい。
12 質議
コンペの詳細、応募要項などについての個別の質問にはお答えできません。
お問い合わせ(FAQ)をご覧ください。)

デザイントープ・コンペ委員会 事務局
compe@designtope.net